口寄の化身(シャーマン・トーテム)強欲の王国(グリード・キングダム) [編集]

口寄の化身 SR 自然文明 (6)
クリーチャー:ミステリー・トーテム 4000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の、ミステリー・トーテム以外の種族1種類につき1枚、カードを引いてもよい。
強欲の王国 SR 自然文明 (3)
呪文
自分の手札を好きな枚数、タップしてマナゾーンに置く。

DMEX-04で登場したミステリー・トーテムツインパクト

クリーチャー面はそのまま《口寄の化身》。地味にレアリティが格上げされている。

呪文面は《強欲の開拓》と似た名前だが、どちらかというと《キング・シビレアシダケ》cipである。

マナが少ない時は呪文面でマナブーストマナが増えたらクリーチャー面でドロー、と使い分けられる。
クリーチャー面で増やした手札を、呪文面でマナを増やす、という目的で使用するのが望ましいが、その際の手間暇がかかりやすく、扱いが難しい。とはいえ、一発限りの呪文面を使うより、クリーチャー面で手札を増やせることにも目を向けておきたい。
フェニックスを使ったデッキ【ガチャンコ ガチロボ】など、多くのコンボデッキで使われていくだろう。

  • フレーバーテキストは参照できる種族が多ければ多いほど得をするカードであることを暗示する内容。
  • 呪文面のカード名の由来は、《強欲の開拓》を使ったコンボデッキを紹介したカードショップ「カードキングダム」(動画投稿当時は『FB徳島』)に由来すると思われる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]