変幻(へんげん)精霊(せいれい)ナイツ・オブ・コバルト》 節を編集

変幻の精霊ナイツ・オブ・コバルト P 光/水文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 7000+
ブロッカー
このクリーチャーが攻撃した時または攻撃された時、相手は自身の山札の上から1枚目を墓地に置く。それがクリーチャーであれば、そのターン中、このクリーチャーのパワーは+7000され、「T・ブレイカー」を得る。それが呪文であれば、自分がコストを支払わずに唱え、持ち主の墓地に置いてもよい。
W・ブレイカー

2012年10月17日発売の週刊少年サンデー付録として登場した/エンジェル・コマンド

自身が攻撃した時または攻撃された時、相手の山札の上1枚を墓地に置かせて、置かれたカードタイプによって異なる効果を得る。

クリーチャーならパワー14000のT・ブレイカーとなり、呪文ならばそのままコスト踏み倒し唱える事が可能と、どちらの効果も非常に強力。
攻撃された際にも効果が適用されるため、パワー14000以下のクリーチャーは迂闊にこのクリーチャー殴り返し出来なくなるだろう。

クロスギアまたはを引き当ててしまった場合は何も起らないが、そもそも採用率が低いのでさほど気にならない。更なる安定性を求めるならば《封魔アドラク》《コラプス・ウェーブ》等で山札操作すると良いだろう。

ブロッカーを持っているため、《ヘブンズ・ゲート》などでコスト踏み倒ししやすいのも利点。ただし、ブロックした際には能力を使うことができないので注意が必要。

スペックはなかなか良好であり、【ヘブンズ・ゲート】では選択肢の一つとなるだろう。
超次元呪文がめくれることを考慮し、このカードを使う場合はなるべく様々な文明サイキック・クリーチャー超次元ゾーンに用意しておきたい。

  • 後にクリーチャーでも呪文でもあるツインパクトが登場。一度に両方の効果も使えるようになった。
  • サンデーの限定プロモということもあり、このカードがついた号の発行終了後は入手が難しかった。しかしDMX-12にて再録。またカードイラストは「Duel Masters Rev.」の漫画を担当する高橋伸輔氏によって描かれている。Rev.の主人公虹矢 未来切り札でもあることから、今回のコラボが実現したのだろう。
    • その後DMX-12は販売終了。「Duel Masters Rev.」の付録になっていない為、またもや入手が難しい状態になっている。

関連カード 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集