太陽(たいよう)精霊(せいれい)マルシアス》 [編集]

太陽の精霊マルシアス SR 光文明 (5)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 2000
このクリーチャーはすべてのバトルに勝つ。(相手クリーチャーのパワーの方が大きくても、相手クリーチャーはバトルに負ける。バトルしているクリーチャー両方がこの能力を持っている場合は、どちらも破壊されない)

DM-14で登場したエンジェル・コマンド

すべてのバトルに勝つクリーチャーの元祖。自分よりパワーが高いクリーチャーが相手でも一方的に勝つ事ができる。自身が破壊されないので、相手の同能力持ちを破壊できない点以外はスレイヤーよりも使い勝手のいい能力といえる。
光なので相手をタップさせる機会には恵まれており、バトルを強制させるのは容易。

バトルには負けないが、火力バウンスなどの各種除去を打たれると当然バトルゾーンを離れることになる。特にパワーが低いため火力には弱く、セイバーアンタッチャブルのサポートがないとすぐに破壊されてしまう。

初期のカードなので死にやすい欠点を持っているが、意外にも2019年8月現在、無条件でバトルに勝てるのはこのクリーチャーと《天命讃華 ネバーラスト》だけだったりする。
他にも《グロリアス・タクティクス》といった一時的に必勝にするカード、《無敵城 シルヴァー・グローリー》《精霊龍 ライトデュエル》のように味方を必勝にするカードなど、ライバルは出続けているものの、軽いコスト・低いパワーによる出し易さではこのクリーチャーが上。

場に留める工夫さえ出来れば現在でも活躍は出来るだろう。ロマンある能力・荘厳なイラストも魅力的な為、工夫してやりたい。

  • フレーバーテキストを見る限り、必ずバトルに勝つ秘訣は技によるもののようだ。王すら憧れるという文はこの能力の強力さと唯一性を示しているが、デュエプレでは《英霊王スターマン》が同じ能力を持って先に登場していたため、彼の技ということになっている。
  • 《太陽の精霊龍 ルルフェンズ》とは太陽の精霊繋がりだが、能力面での関連性はない。一応、あちら側のcipでこのクリーチャーを踏み倒すことは可能な為、この2体を並べることは容易である。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]