奇術王(きじゅつおう)エンドレス・パペット》 [編集]

奇術王エンドレス・パペット VR 闇文明 (3)
進化クリーチャー:デスパペット 5000
進化−自分のデスパペット1体の上に置く。
相手が自分自身の手札を捨てた時、その捨てられたカードと同じ枚数のカードを引いてもよい。

DM-14で登場した初の進化デスパペットハンデスに反応してドローできる。

コスト3と軽く《光線人形ストリウム》《落書き人形トロール》などから気軽に進化できる。

2コストの《特攻人形ジェニー》をはじめとして、デスパペットハンデスが得意であり、《西部人形ザビ・バレル》《解体人形ジェニー》などにつなげるとテンポがよい。

また、使い終わったパペットは進化元に使えるので無駄がない。
デスパペットは軽い種族なので進化もしやすく、中々使い勝手の良いカードである。いかにも文明らしいねちっこい動きが楽しめるだろう。

ただしマナコスト軽い分、パワーは5000とそこまで高くない。《暴走龍 5000GT》のようなウィニーをまとめて焼き払うカードには十分注意したい。

  • 初期のカードのテキストに見られる「捨てる」ではなく「手札を墓地に置く」と書かれた効果でも問題なくドローできる。ただし、手札を墓地に置く行為でも、呪文を手札から唱えて墓地に置いたときや、《龍世界 ドラゴ大王》などの存在下で手札からクリーチャーを出そうとして墓地に置くことに対しては反応しない。
  • G・リンクした状態のキキ&カイカイと並べる事で、自分がドローするか相手がハンデスされた時に、相手の手札がなくなるまで自分は引いて相手は捨てるということが可能になる。
  • イラストでは多数の人形を紐で操っている姿が描かれているが、このクリーチャー自身にも紐がついている。つまり、操り人形が操り人形を動かしていることになる。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-14DMC-42DMPP-06
    「踊れ踊れ、全ては我が手の思うがままに!」――奇術王エンドレス・パペット

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]