宿命(しゅくめい)のドギラゴン銀刃(シルバー) [編集]

宿命のドギラゴン銀刃 SR 火/自然文明 (7)
クリーチャー:メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 9000
革命チェンジ:火または自然のドラゴン(自分の火または自然のドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、ドギラゴン・ガチャを3度回す。回すたびに、その能力を使う。

DMD-34で登場した/自然メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

革命チェンジを持ち、cipドギラゴン・ガチャを3回回せる。

《蒼き団長 ドギラゴン剣》とは異なり、革命チェンジ元のドラゴンにコスト制限がない為あちらより早いスピードで出すことができる。

特筆すべきはガチャの回せる回数である。3回も回せる為ガチャの目玉である「出撃」を出せる確率も高く、「破壊」と「格闘」がある為盤面にも振れやすく、9000とバトルにも問題ないパワーを持つ。素がW・ブレイカーなので「打撃」が連発すればワールド・ブレイカーも夢ではない。
普通に考えて、ランダムとはいえ「ドロー、マナ加速、除去、マナから踏み倒し」を持つ大型クリーチャーが弱いわけがなく、手札に《銀刃》がもう1枚あれば毎ターンガチャを3回回せる為、理不尽極まりない展開が起こりうるのは容易いだろう。

殿堂ゼロデュエルアドバンスといった、ガチャが使用可能なレギュレーションでなら間違いなくトップメタに食い込めるクリーチャーである。
相手に使われたらなるべく弱めの面を連発してくれる様に祈るしか無いだろう。

  • ガチャで破壊(相手のコスト7以下のクリーチャーを1体、破壊する)が1回でも出れば、《DXブリキング》以上の性能になる。
  • 「デュエマTV」の解説によると、背景世界において「運を味方につけた新兵器ガチャの力でパワーアップしたドギラゴン」と解説されており、人型の形態である所から《龍の極限 ドギラゴールデン》の中間形態のような立ち位置である。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]