巨大設計図(きょだいせっけいず) 節を編集

巨大設計図 C 自然文明 (2)
呪文
自分の山札の上から4枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、コスト7以上のクリーチャーをすべて自分の手札に加え、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

DMR-05で登場した自然呪文

似たようなカード《進化設計図》と比べると、範囲が「進化クリーチャー」から「コスト7以上のクリーチャー」になり、以前より引きやすくなった。
その代わりに、S・トリガーがなくなり、表向きにできる数が6枚から4枚になった。

ドラゴンコマンドアンノウンといった重量級が多い種族デッキと相性がいい。無しで複数枚の手札補充が見込めるため、一考の余地あり。
また、性質上コストの高いクリーチャーが多くなりがちな【ヘブンズ・ゲート】【ドルゲーザ】とも相性がいい。

ただし、マナブーストとしてよく使われる《フェアリー・ライフ》《霞み妖精ジャスミン》コストが被ってしまうのがやや難点か。

表向きにするのは4枚なので、最低でも1枚は当てたいならば10枚以上は対象のクリーチャーデッキに入れる必要がある。普通のデッキならばマナカーブの都合上、それほど多くのファッティは入らないので、専用のデッキビルディングが必要だろう。

後にツインパクトが登場すると、軽量の呪文面とファッティクリーチャー面という組み合わせが一般的なツインパクトのカードデザインから、構築次第ではバランス良く様々なコスト帯のカードを手札補充できるようになった。

関連カード 節を編集

フレーバーテキスト 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集