提督(ていとく)のマントラ ヴォスラディッシュ》 [編集]

提督のマントラ ヴォスラディッシュ R 闇文明 (6)
クリーチャー:オラクル/ドラゴン・ゾンビ 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。このようにして見せたオラクルをすべて、自分の手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。

DMR-11で登場したオラクル/ドラゴン・ゾンビ
自分の山札の上から3枚を表向きにし、その中のオラクルを全て手札に加えるcip能力を持つ提督

今まで登場した提督と比べるとコストが1少ないが、マッドネス能力がなくなっているので同様の働きを期待するのは難しいだろう。
だが、コストが1少ないおかげで《マントラのイザナイ カリーナ》で引っ張ってこれることは利点と言える。
コスト踏み倒し対象には《封滅のマントラ ストロガノフ》等のライバルも多いが、オラクルデッキで自身の手札が少ない時の選択肢として投入する価値はあるだろう。

  • 由来は「ホースラディッシュ(セイヨウワサビ)」だろうか。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]