提督(ていとく)精霊龍(せいれいりゅう) ボンソワール》 [編集]

提督の精霊龍 ボンソワール P 光文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン 5000
ブロッカー
相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて自分の手札に加え、その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

DMX-16で登場したエンジェル・コマンド・ドラゴン

新たな提督の名を持つクリーチャー
提督でおなじみのマッドネス効果に、自分の山札の上から3枚を表向きにし、その中のブロッカーをすべて手札に加える。

ブロッカーデッキの弱点であった手札不足を見事補ったカードであり、文明だけでブロッカーデッキを組むということも考えられるようになった。《真実の名 タイガー・レジェンド》を使ったデッキでも同時に《ヘブンズ・ゲート》で出した後こちらのcipを解決してからなら、最低3体のブロッカー踏み倒しが望める。
ハンデスによって落とされても自身の持つブロッカーとそこそこのパワーのおかげである程度の時間稼ぎが可能。
また6000に満たないパワーであるにも関わらず相手プレイヤー攻撃できる点も有能である。

  • はじめて種族以外に対応した提督となった。しかし、光文明ブロッカーは種族と同格の扱いを受けていたことから、このクリーチャーの登場もいずれはあったことだろう。
  • 名前のBonsoirはフランス語で「こんばんは」の意味。

収録セット [編集]

参考 [編集]