早食王(はやぐいおう)のリンパオ》 [編集]

早食王のリンパオ UC 火文明 (3)
クリーチャー:ドリームメイト/ダイナモ 1000
スピードアタッカー
ダイナモ

DM-19で登場したドリームメイト/ダイナモ

ダイナモデッキでは中核的な働きをする。

ダイナモスピードアタッカーを付加できるため、後続をスピードアタッカー化してスピーディーにビートダウンを決める事ができる。特に《冒険探検アミトアキ》《電脳鉄人センジュオー》をスピードアタッカー化させると強力。
それを抜きに考えても安定したスペックを持っており、ダイナモに関係なくドリームメイト中心のビートダウンデッキではよく採用される。

  • 「EXギャラクシー・テルセット」付属の「クリーチャーズ・シークレットファイルDVD」での解説によると、至高の調理技術と最高の戦闘能力によって「バトルマイスター」という称号を持つ、ダイナモきってのグルメ。所持している調理器具は全て当世きっての名匠「ビバルディ」の手によるもので、右手にあるフォークが「串刺丸」で、左手に持つナイフが「斬骨剣」とのこと。
    • フレーバーテキストは『ルパン三世』の登場人物、石川五ェ門の決め台詞「またつまらぬものを斬ってしまった」より。ちなみに使用する剣は「斬鉄剣」である。「斬骨剣」の元ネタもそれだろう。
    • 当世きっての名匠「ビバルディ」とは、カード化されていないクリーチャーか。後の《真実の王 ヴィヴァルディ》とは無関係だと思われる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

早食王のリンパオ C 火文明 (3)
クリーチャー:ドリームメイト 1000+
スピードアタッカー
攻撃中、自分の他の《早食王のリンパオ》1体につきパワーを+1000する。

DMPP-07で登場。

ダイナモ種族と能力が消滅。その代わり、攻撃中、同名カードの枚数に依存してパワーが上がるようになった。ガンガン攻撃していく方が強いので場持ちは悪く、パワーアタッカーはおまけと見るべき。
種族を気にしないなら《解体屋ピーカプ》などの同系カードよりこちらを優先で良い。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-19DMC-32DMC-41
    また食べにくい物を斬ってしまった…。――早食王のリンパオ
  • DMPP-07
    また食べにくい物を斬ってしまった・・・。――早食王のリンパオ
  • プロモ(P26/Y5)
    「ごっそーさん!」――早食王のリンパオ

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]