機械提督(きかいていとく)サウンドシューター》 [編集]

機械提督サウンドシューター R 水文明 (7)
クリーチャー:グレートメカオー/キカイヒーロー 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中にあるすべてのグレートメカオーとキカイヒーローを自分の手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。
相手のターン中にこのクリーチャーが手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。

DM-21で登場したグレートメカオー/キカイヒーロー
マッドネス手札補充を持つ提督サイクルグレートメカオー担当。

ビートダウン型の【グレートメカオー】には《奇術ロボ・ジェントルマン》《特警機装パトロール・ファンクション》といった強力な手札補充カードが存在するため、このカードドローソースとして利用されることは少ない。あくまでこれらのメインドローソースが機能しなかったときの保険か、あるいは《腐敗無頼トリプルマウス》等のハンデス対策としての投入だろう。
種族キカイヒーローを含むので、《無敵巨兵ゴーマッハV》フォートEにも最適である。

コントロール寄りの【グレートメカオー】ならぱ、「場に残るドローソース」という意味合いが加わり、採用率は少々高くなる傾向にある。特にスリリング・スリーを利用したデッキでは、《エナジー・ライト》等を積むと成功率が下がってしまうため、ドローはこのカードで補われる場合が多い。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

機械提督サウンドシューター R 水文明 (7)
クリーチャー:グレートメカオー 5000
バトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からグレートメカオーをすべて自分の手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。
相手のターンに自分の手札から捨てられる時、かわりにバトルゾーンに出す。
ブロックされない。

種族と回収能力から「キカイヒーロー」がなくなり、山札の下に置く順番はランダムになった。またアンブロッカブルを得た。

  • 今後「キカイヒーロー」が実装されない限り、強化されたと言って差し支えない。
    • 尤も、キカイヒーローを実装するつもりがないから、このようなテキストになっているのだろう。

サイクル [編集]

DM-21で登場した提督マッドネスデッキから同種族を呼ぶ能力を持つ。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]