氷牙(ひょうが)魔筆(まひつ)マクシミリアン(おう) [編集]

氷牙の魔筆マクシミリアン王 VR 水文明 (4)
クリーチャー:グランド・デビル/ナイト 3000
自分が唱えたナイト呪文のKM(ナイト・マジック)能力を、追加でもう一度使ってもよい。

DM-28で登場したグランド・デビル/ナイト
ナイト呪文ナイト・マジックをもう一回使うことができる。自身もナイトであるため、ナイト・マジックを3回使うことが可能。
S・トリガーナイト・マジックを持つナイト呪文ならノーコスト呪文効果を3連発。

ハマればかなり強い能力なのだが、実際にデッキを組む際には《氷牙フランツI世》など、デッキを安定して回しやすくするカードのほうが優先されることが多い。
出した次のターン《魔弾オープン・ブレイン》で6ドローしたり、夢のあるカードではあるが。

《超次元ボルシャック・ホール》《超次元ムシャ・ホール》、さらには《ローズ・キャッスル》の下での《超次元ミカド・ホール》でも破壊されてしまうため、相手の手札に気をつけたいところ。

  • 名前の元ネタはフランス革命期の政治家マクシミリアン・ロベスピエールか、神聖ローマ皇帝のマクシミリアンI世のどちらかだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

氷牙の魔筆マクシミリアン王 VR 水文明 (4)
クリーチャー:グランド・デビル/ナイト 3000
バトルゾーンに出た時、カードを1枚引き、その後、手札を1枚捨てる。
自分が唱えたナイト呪文のKM能力を、追加でもう一度使う。

手札交換cipを獲得し、ナイト・マジックの連発効果の発動が強制となった。
デュエプレではナイトがあれば強制でナイト・マジックが発動するため、このクリーチャー1体で3連打、2体以上で4連打以上になる。

cipアドバンテージこそ稼げないが、手札の質を上げつつ墓地肥やしができる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-28DMPP-10
    マクシミリアン王の魔弾により繰り返し射抜かれた物は数多く、予選会場には惨劇が訪れた。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.自分のターン中、相手の《ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜》と自分の《氷牙の魔筆マクシミリアン王》がバトルゾーンにいる状況で、自分は《魔弾バレット・バイス》を唱えました。効果で相手が手札を捨てた後、「ナイト・マジック」の効果と《氷牙の魔筆マクシミリアン王》の効果でさらにもう2回使えますか?
A.はい、使えます。「ナイト・マジック」や《氷牙の魔筆マクシミリアン王》の能力は、呪文の能力をもう一度使うだけなので、呪文を再度唱えたことにはなりません。
引用元(2021.9.24)