災厄秘宝(さいやくひほう)ゲジラ》 [編集]

災厄秘宝ゲジラ VR 闇文明 (6)
クリーチャー:パンドラボックス 6000
W・ブレイカー
サイレントスキル
SS−このクリーチャーは、相手のシールドを2枚ブレイクする。

DM-10で登場したパンドラボックス

サイレントスキルシールドを2枚ブレイクする能力を持つ。一度タップしてしまえばブロックされないW・ブレイカーになる、と解釈するのがいいかもしれない。

《サイレント・マジシャン》《ベノム・カプセル》と組み合わせれば、攻撃しなくてもシールドを次々削れる。

最低限のパワーも持っており、サイレントスキル持ちクリーチャーの中では比較的優秀な方と言える。《DNA・スパーク》のようなタップS・トリガーに攻撃を止められてもシールドブレイクが可能なのでそこそこ厄介だろう。

ただし、サイレントスキル特有のタイムラグが痛い。召喚酔いが解けるのを待ってからタップしなくてはならないので、なかなか骨が折れる。タップ状態で無防備な姿を晒してしまうので、殴り返し《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》には十分注意したい。

普通のデッキにはまず入らないが、【ベルフェギウスタップ】のようなロックを行うデッキでは、攻撃することなくシールドブレイクする手段として重宝されるだろう。

  • カードイラストでは一見してどのような姿なのか分かりづらいが、水色の刀を持った箱型のクリーチャーが、牙の付いた蓋から1つ目を覗かせているというデザインである。
  • 漫画「デュエル・マスターズ」ではバトルアリーナ決勝戦直後の切札 勝舞との初デュエルでザキラがおそらく使用。その時は《凶星王ダーク・ヒドラ》以外のクリーチャーは描写されなかったが、攻撃描写無しで2枚同時ブレイクを行った事と、ザキラの「静かなる力」という発言からこのクリーチャーがいたと思われる。《ベノム・カプセル》2体によるものという可能性もあるが…。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]