炎竜提督(えんりゅうていとく)ガウスブレイザー》 [編集]

炎竜提督ガウスブレイザー R 火文明 (7)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク/ブレイブ・スピリット 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中にあるすべてのティラノ・ドレイクとブレイブ・スピリットを自分の手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。
相手のターン中にこのクリーチャーが手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。

DM-21で登場したティラノ・ドレイク/ブレイブ・スピリット
マッドネス手札補充を持つ提督サイクルティラノ・ドレイク担当。

というカラーリングから、純粋なドローを持たないティラノ・ドレイクデッキで、強力な除去能力を持ったティラノ・ドレイクを一度に複数体確保できるのは優秀。また、その確保したティラノ・ドレイクハンデスから守る役割も果たす。

かつてはこのカードが入らないとデッキが回らない時代もあった程である。DMC-32 「マーズ・フラッシュデッキ」と並びに不死鳥編環境における【ティラノ・ドレイク】発展の功労者なのは間違いないだろう。

  • 2020年6月、このカードの実用性を高めた《覇竜凰ドルザバード》ファンデッキが公開された影響で突如高騰を果たした。新型コロナウイルス感染拡大を受けて競技大会が自粛された影響でカジュアル大会が盛んになり、これが環境に及ばないにもかかわらず高騰する理由となった。元々流通量が少ないというのもあるだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは] [編集]

炎竜提督ガウスブレイザー R 火文明 (7)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 5000
バトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からティラノ・ドレイクをすべて自分の手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。
相手のターンに自分の手札から捨てられる時、かわりにバトルゾーンに出す。
攻撃されない。

種族と対象がティラノ・ドレイクのみとなり、ハイブリッド種族提督の火担当として攻撃されない能力が追加された。

サイクル [編集]

DM-21で登場した提督マッドネスデッキから同種族を呼ぶ能力を持つ。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-08
    見よ!あの龍の神を!我らも龍の誇りを取り戻す時が来たのだ!――炎竜提督ガウスブレイザー

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]