(ばく)アド(うわ)ブレヤッホー!》 節を編集

爆アド上ブレヤッホー! P 光文明 (5)
呪文
自分のシールドゾーンにあるカードをすべて山札に加えてシャッフルする。
デュエマの超天篇未開封拡張パックを1つ開ける。その中のGRクリーチャーをすべて、表向きにしてバトルゾーンに出す。残りをすべて裏向きにして、それぞれ新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。

DMEX-08で登場した呪文

シールドゾーンのカードをすべて山札に加えてシャッフルした後、超天篇の拡張パックを1つ開け、その中のGRクリーチャーをすべてバトルゾーンに表向きで出し、残りはシールドになる。

《カモン・ビクトリー》などと違って、開封したパックの5枚のカードすべてが手に入る。シールドが少ない時に事実上のシールド追加に使えたり、運次第では場も賑わせられたりする。

  • GRクリーチャーとGRでないカードは裏面だけで見分けがつくため、各プレイヤーはシールドに加えるカードの表面は見てはいけないと思われる。
  • 《カモン・ビクトリー》の例から、おそらくグランプリでは使用不可能になる可能性は高い。
  • 「爆アド」とは「爆発的なアドバンテージ」のことで、一気に大量のアドバンテージを稼ぐような状態のこと。「上ブレ」とは「予想したよりも結果がかなり良いこと」の意味。このカードで開けたパックの中身が「上ブレ」れば「爆アド」を稼いで「ヤッホー!」と言うことも夢ではないだろう。
  • フレーバーテキストの研究仙人(まつがん)は、コロコロオンラインの記事「デュエマ妄想構築録」を執筆するライター・伊藤敦のこと。
    まつがんが正式なペンネームであり、研究仙人はコロコロチャンネルに出演する際の名前である。
    「人生上ブレ運ゲー上等」は、上記連載のVol.7-2に登場した言葉であり、「ランダム性のあるカード(記事内では《ほめほめ老/ホメホメ老句》)を使用する際は、自分に都合の良い結果になる(=上ブレ)と考えてデッキを構築する(と楽しい)」と言う意味合い。

フレーバーテキスト 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集


公式Q&A

Q.《爆アド上ブレヤッホー!》のGRクリーチャーをバトルゾーンに置く効果は、GR召喚として扱いますか?
A.いいえ、GR召喚ではありません。コストを支払ずにバトルゾーンに出したものとして扱います。
引用元