爆弾魔(ばくだんま)オーバスト》 節を編集

爆弾魔オーバスト P 闇文明 (10)
進化クリーチャー:マフィ・ギャング/スペシャルズ 10000
墓地進化:闇のクリーチャーを1体自分の墓地から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
G・ブレイカー(このクリーチャーは、相手のシールドをすべてブレイクし、その攻撃の後、自分のシールドをすべてブレイクする)
このクリーチャーが破壊された時、クリーチャーをすべて破壊する。

DMEX-03で登場した進化マフィ・ギャング/スペシャルズ

10コストという重いコストに墓地進化を持ち、すぐに攻撃できG・ブレイカーにより相手も自分もシールドが無くなる。
そして何よりも恐ろしいのが、このクリーチャー破壊されると《呪縛の剣豪バロスト》と同様に他のすべてのクリーチャーを巻き添えにすること。選ぶ破壊ではないのでアンタッチャブルでもひとたまりもなく、このカードをプレイするだけでシールドか、バトルゾーンのリセットを迫られるため、相手が破壊系のトリガーを引いたとしても盤面をリセットされるかとどめをおとなしく刺されるかになる。(これでもまだブロッカー革命0トリガーで防げるが)

さらに、G・ブレイカーの性質により、なんらかの自壊できるトリガーを引けば強制的に盤面をリセットできる。
自分の場に破壊耐性を持つクリーチャーがいれば勝利は目の前と言えるだろう。

《魔の革命 デス・ザ・ロスト》がライバルになるか。進化元が必要かつ相手のシールドブレイクは条件付きだが、素のコストが2軽く種族サポートも豊富、かつcipで全ハンデスを放つ。

文字通り、爆弾魔に相応しい、敵味方関係なく被害を撒き散らす性能となっている。迂闊に自爆させないように気を付けておきたい。

関連カード 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集