特捜兵(とくそうへい)クロード》 [編集]

特捜兵クロード C 火文明 (4)
クリーチャー:ヒューマノイド 2000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンまたはマナゾーンにある自分の多色カードを1枚アンタップしてもよい。

DM-25で登場したヒューマノイド
cip能力で自分の多色カードをアンタップできる。文明には珍しいランデス以外でマナゾーンに干渉できるカード。

手札から召喚した場合はマナの再利用が、S・トリガーで出した場合はブロッカーの再利用などが可能。

ただ、普通に召喚してマナをアンタップしてもヒューマノイド版の《アクア・チャージャー》であり、とても物足りない。
ここはコスト踏み倒しを絡めて再利用したいところ。
多色デッキでループをかければ《ボルバルザーク・エクス》《攻守の天秤》の役目を兼ねられる・・・かもしれない。
単色であることに拘らず、尚且つマナ回復のみを行いたい場合は同コストの《鯛焼の超人》で十分である。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

特捜兵クロード C 火文明 (2)
クリーチャー:ヒューマノイド 1000
S・トリガー

《双神兵カミカゼ》相互互換の1体となった。同スペックの《ブラッドのカッター》も含め好みで選んでいいだろう。
他2種と比べるとヒューマノイドであるため種族の恩恵が比較的大きく、種族デッキであれば低コスト枠として十分採用できる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《特捜兵クロード》の能力で、封印されている多色クリーチャーをアンタップさせられますか?
A.いいえ、無視されているので選べません。
引用元


[1] ただしアーマロイドは「○神兵」