百獣(ひゃくじゅう)()(かい)(たん)(きゅう)(しゃ) はじめしゃちょー》 節を編集

百獣世界の探究者 はじめしゃちょー P 光/自然文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/ビーストフォーク 7500
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト3以下のクリーチャーを2体まで、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。
自分の他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。

DMEX-08で登場したエンジェル・コマンド/ビーストフォーク
《護龍目 レヴィータ》が一回り大きくなったような性能。

cip効果バトルシナジーを形成しており、cipで出した踏み倒した2体のクリーチャーとそのままバトルさせられる。
踏み倒しコスト以外の指定はなく、進化元を確保できれば進化クリーチャーでも問題なく踏み倒せる。

また、同エキスパンションに収録された《その子供、可憐につき》《爆熱血 ナレ太郎》はこのカードスピードアタッカー化してくれる。
同じく同エキスパンションに収録された《イメンズ・サイン》との相性は抜群。《ルツパーフェ・パンツァー》を踏み倒せば最大5体ものクリーチャーを除去できる。

7マナ支払って出すには若干侘しいので【アルカクラウン】におけるコスト踏み倒し候補として運用するのが妥当なところ。

とはいえ様々な使い道が検討できるユニークなスペックには間違いない。下記に示すはじめしゃちょー本人の希望で色々と使い道のあるデザインにしているそうだ。

  • モデルは、Youtuberの「はじめしゃちょー」。DMEX-08発売時点で日本国内YouTubeチャンネル単体での登録者数が最も多い人物である。まじめ所ちょー筆頭にデュエマでも度々パロディされていた人物の満を持しての本人カード化となった。背景に移っているカエルと熊はチャンネルのマスコットである「カエル」と「所沢」である。
    • デザインと効果は当人との相談で決まったらしい。当初はカードイラストを実写にする案もあったようだが、当人の「使ってほしい」という希望もあって、後ろのマスコットもクリーチャー感溢れるデザインになったらしい。

フレーバーテキスト 節を編集

  • DMEX-08
    コンニチワ! はじめしゃちょーです。 ― はじめしゃちょー

収録セット 節を編集

参考 節を編集