神帝(しんてい)アージュ》 [編集]

神帝アージュ VR 闇文明 (7)
クリーチャー:ゴッド/オリジン 8000+
G・リンク《神帝アナ》または《神帝スヴァ》の左横、《神帝ムーラ》の上側
W・ブレイカー
このクリーチャーが他のゴッド3体とリンクしていて、このクリーチャーが攻撃またはブロックする時、このクリーチャーをアンタップしてもよい。

DM-32で登場したゴッド/オリジン
エキスパンションで登場した神帝サイクルの左上の
7コスト8000と重量級ゴッドであり、神帝で唯一W・ブレイカーを持つ。

単独ではただの準バニラであり、G・リンクして使うことを前提としたデザインである。
その分、4体リンクが完成した時の能力は、無限に攻撃またはブロックが可能になるという強烈なもの。
4体リンクした神帝はパワーが最低でも19000になるので、ほとんどの場合は相手のタップされているクリーチャーを全滅でき、S・トリガーなどの妨害がなければそのままダイレクトアタックまで持っていき勝利することができる。

神帝ゴッドとしては珍しく、このクリーチャーがいなければどんなにパワーが高くてもシールドを1枚しかブレイクできないため、このサイクルではフィニッシャーとして必須である。

五元神ヘヴィ・デス・メタルのように除去耐性を持つわけではないので、S・トリガーなどによって4体リンク状態は意外なほど簡単に解かれてしまう。
とはいえ《神帝ムーラ》の能力などもあり、リンクが完成した段階でよほどの事がない限り力押しで勝つことができる。

  • このクリーチャーと、不死身状態の無限ブロッカーが無限に続く攻防をする場合、攻撃側が諦め相手のターンに移すか、無限ループのルールにより、攻撃側が止めなければならない。
    • このクリーチャーが攻撃を強制されており、不死身状態の無限ブロッカーがブロックを強制されている場合は、再度攻撃する以外の選択肢が無いのでそのゲームは仕切り直しとなる。
  • 名前の元ネタはチャクラの一つであるアージュニャーだろうか。

リンク対象 [編集]

サイクル [編集]

DM-32およびプロモーション・カードの、縦にも横にもG・リンクできる神帝サイクル

収録セット [編集]

参考 [編集]