秋風妖精(あきかぜようせい)リップル》 [編集]

秋風妖精リップル R 自然文明 (4)
クリーチャー:スノーフェアリー 2000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

DMPP-01で登場した自然スノーフェアリー
デュエル・マスターズ プレイスゲームオリジナルカードであったが、DMEX-08コラボカードの一環として登場した。

破壊置換効果マナになるS・トリガー獣
《雪溶妖精シャーマン・メリッサ》上位種的存在。《シックルネイチャー》相互互換でもある。
cipマナブーストできる《シェル・エイトレス》等と比べ能力に即効性が無く、S・トリガーで出てもその場では何も起こらないため、採用意義を見出しづらい。1コスト重くS・トリガーこそ条件付きだが除去能力を持つ《雪精 エリカッチュ》の存在も向かい風。
強いて言うならS・トリガーで出るスノーフェアリーである事を活かし、【スノーフェアリー】で採用するのがいいかもしれない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

DMPP-03で強力な進化スノーフェアリーである《ダイヤモンド・ブリザード》が登場して以降、DMPP-03時点において唯一の進化元を兼ねるS・トリガー獣として確固たる地位を確立した。
DMPP-04では、同じく進化元でS・トリガー獣《純潔妖精コスモス》が登場した。コストはあちらの方が軽いが、こちらは破壊されるときマナゾーンに行き、その後《ブリザード》で回収できる強みを持っている。両方入れるのもよい。

それ以前では、《フェアリー・ライフ》《シビレアシダケ》から2→4の流れを取り、ビートダウンしつつ更なるマナブーストを図るという使い方が模索されていた。
同パワーでより確実に3ターン目召喚が可能な《無敵の咆哮》も存在するが、こちらはS・トリガーから出てきて相手のウィニーを殴り返したり終盤に出てきて相手の計算を崩したりすることも可能である。

その他 [編集]

  • 初公開はデュエル・マスターズ プレイスの公式LINEアカウント。「カード情報」とメッセージを送信すると20種類のカードからランダムにカード画像が返信され、このカードのみがオリジナルカードであった。

関連カード [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-01DMEX-08
    穏やかな風と、新たな芽吹きを連れてくる。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]