紅神龍(こうしんりゅう)オグリストヴァル》 [編集]

紅神龍オグリストヴァル SR 火文明 (7)
クリーチャー:ボルケーノ・ドラゴン 0000+
このクリーチャーがバトルゾーンにある間、このクリーチャーのパワーは、自分の手札1枚につき+3000される。
このクリーチャーは、パワーが6000以上のとき、「W・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーは、パワーが15000以上のとき、「T・ブレイカー」を得る。

DM-09で登場したボルケーノ・ドラゴン

パンプアップドラゴンサイクル担当。このカードは自分の手札を参照する。

スーパーレアなだけあってパワーの上昇値は他の成長ドラゴンより大きく、また同サイクルでは唯一単独でT・ブレイカーを得られる。
だが《アストラル・リーフ》などの強力なドローカード殿堂入りした直後に登場したので手札を増やしにくかったことと、同時期から《スケルトン・バイス》が大流行したせいでまともに使うことが出来なかった。
また《ロスト・ソウル》を撃たれると即座に破壊されてしまうのも難点。《サイバー・N・ワールド》なども一旦各プレイヤー手札を0枚にするため天敵となる。

仮に大幅なパンプアップに成功しても所詮は準バニラに過ぎないので、使われることはほとんどない。
使う際には、ドラゴンサポートを受けられることを踏まえたファンデッキを組むことになるだろう。

  • デュエル・マスターズ プレイスでは他2種に合わせられてコストが7→6、レアリティスーパーレアレア、手札1枚につき+3000→+2000に変更され、パワード・ブレイカーとなった。フレーバーテキストとは裏腹にプレイスでは手札の上限が10枚のため、自力でのパンプアップはパワー20000の4枚ブレイクが限界。
    • CPUではマジシャン ミリヤ(第二弾前編)が使用してくるが、CPUは手札をガンガン消費する傾向が強いため、たまに自壊する姿が見られる。

サイクル [編集]

DM-09DMPP-02の基礎パワー0ドラゴン
条件を満たすとパワーが大きくなっていく。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]