緊急機装(きんきゅうきそう)エクス・コプター/合身秘伝(がっしんひでん)メカ・マシーン》 [編集]

緊急機装エクス・コプター C 水文明 (4)
クリーチャー:グレートメカオー 3000
ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず、攻撃されない)
スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)
合身秘伝メカ・マシーン C 水文明 (4)
呪文
アタック・チャンス:グレートメカオー(自分のグレートメカオーが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)
カードを2枚引く。

DMEX-17で登場したグレートメカオーツインパクト

元となった《合身秘伝メカ・マシーン》攻撃しながら手札を増やす動きは、インフレが進んだ現代でもそれなりに強力。これを8枚、類似効果の《奇術ロボ・ジェントルマン》を含めれば12枚積めるようになったことで、新しいグレートメカオーデッキが作れそうな1枚。グレートメカオーには《奇天烈 シャッフ》《月光電人オボロカゲロウ》など現代でも通用するカードパワーを持つカードが多いのも追い風である。

クリーチャー面は、ジャストダイバーで生き残り攻撃しながら手札を増やせる。
だが、コスト4で登場した時点では何もしないというのは少し厳しく、可能なら《その子供、可憐につき》《司令官の覚醒者 コンボイ》などでスピードアタッカーを付けたいところ。秘伝呪文のおまけと考えれば十分に強力といえる。

かつて類似スペックの《南海の捜索者 モルガラ/トリプル・ブレイン》【赤青ドギラゴン剣】に採用されたように、このカードもその発展形である【赤青ドギラゴン閃】に採用される素質がありそうである。しかもあちらのカードと異なり、攻撃した時点でドローできるのが強い。惜しむらくべきは、《南海の捜索者 モルガラ》より1コスト重い点であろう。

サイクル [編集]

DMEX-17アタック・チャンス呪文ツインパクト化サイクル。には存在しない。
クリーチャー面はアタック・チャンスに対応する種族とスマッシュ・バーストを持つ。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]