緑神龍(りょくしんりゅう)アンリストヴァル》 [編集]

緑神龍アンリストヴァル  R 自然文明 (6)
クリーチャー:アース・ドラゴン 0000+
このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある自分の他の自然のクリーチャー1体につき+2000される。
このクリーチャーは、パワーが6000以上のとき、「W・ブレイカー」を得る。

DM-09で登場したアース・ドラゴン

パンプアップドラゴンサイクル自然担当。自然らしく、自分のクリーチャーの数を参照する。

サイクルの中でも扱いづらい方で、最低でも味方の自然クリーチャーが3体以上いなければコスト論で大幅に損をする。
さらに、いくら大きくなってもシールドを3枚以上割れない準バニラに過ぎないため、使われた実績は少ない。
複数体への除去などで味方がいなくなると勝手に破壊してしまう点もネック。

ほぼ実力で上回る《統率するレオパルド・ホーン》の存在も逆風。

幸い自然《邪帝斧 ボアロアックス》のような大量展開に優れたカードも充実している。
使う際には、《アンリストヴァル》がドラゴンサポートも受けられる点を踏まえつつ、《邪帝斧 ボアロアックス》などの展開力を生かしたコンセプトデッキを組むことになるだろう。

  • 漫画『デュエル・マスターズ』で登場。当時は初のパワー0のクリーチャーということで、ザキラはこれを含んだいくつかのカードを取引材料として勝舞を勧誘した。れく太も「なんだコレ、欲し〜〜!!」と欲しがっていた。

サイクル [編集]

DM-09DMPP-02の基礎パワー0ドラゴン
条件を満たすとパワーが大きくなっていく。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-09DMPP-02
    世界に満ちた怒号の渦が、龍の怒りを増加する!

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]


[1] バトルゾーンに置けるクリーチャーの数は7体まで