緑神龍(りょくしんりゅう)ジオブリード》 [編集]

緑神龍ジオブリード C 自然文明 (6)
クリーチャー:アース・ドラゴン 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるパワーが一番小さいクリーチャーを1体、持ち主のマナゾーンに置いてもよい。2体以上ある場合、好きなほうを選ぶ。

DM-22で登場したアース・ドラゴン

アース・ドラゴンにしては珍しい除去能力を持ったクリーチャー。効果は任意なので融通が利くのも嬉しい。

目障りな小型クリーチャーシステムクリーチャー除去するほか、序盤で役目を終えた自分の小型クリーチャーマナゾーンに送って擬似的なマナブーストとして使うことも出来る。
除去として使う場合は《フレイムバーン・ドラゴン》と違い、一番小さいクリーチャーを狙うので肝心な時に狙いがずれてしまうのが難点。能力の性質上パワー5000超えのクリーチャーに効かないのも苦しい。

  • デュエル・マスターズ プレイスではマナ送りが強制になり、候補が複数ある場合にどれがマナ送りされるかランダムになる下方修正と、相手のクリーチャーのみが対象になる調整が加えられた。自分のマナ加速には使えなくなった為完全な強化とは言い難いが、相手のパワー5000より大きいクリーチャーでもマナ送りできるようになった。

サイクル [編集]

DMPP-02の相手のパワーが一番小さいクリーチャーを対象に効果を発動するクリーチャー

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-22DMPP-02
    弱き者を大いなるマナへと還す。それは非情にしてとても慈悲深い行いである。
  • DMX-17
    そのは、弱きものから蝕んでいく。
  • プロモ(P56/Y5)
    すべてを貫き通す闘志こそ、伝説となる資格に他ならない。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]


[1] 《ペトローバ》の対象になった種族のクリーチャーは軒並みパワー4000以上になり、3500の《ペトローバ》が「パワーが一番小さいクリーチャー」になりやすい為。