聖天使(せいてんし)グライス・メジキューラ》 [編集]

聖天使グライス・メジキューラ R 光文明 (2)
進化クリーチャー:イニシエート 5500
進化−自分のイニシエート1体の上に置く。
自分のシールドがブレイクされる時、自分の手札を2枚捨ててもよい。そうした場合、そのシールドはブレイクされない。

DM-10で登場した進化イニシエート

手札を2枚ディスカードすることで、シールドブレイクを逃れる能力を持つ。

登場当時はシールド・セイバーが存在せず、シールドそのものを直接守る事ができるカードは珍しかった。

能力を抜きにしても低コストパワーコストパフォーマンスが非常に良く、進化元にも恵まれている。

ただし、初登場以来再録されず絶版なので、いざ使おうと思っても入手が難しいのが難点である。

ルール [編集]

環境において [編集]

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

聖天使グライス・メジキューラ SR 光文明 (2)
進化クリーチャー:イニシエート 5500
進化-イニシエート
相手のターン中、初めて相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、その攻撃を中止させる。
  • 能力の変更により、能力発動が相手の1ターンに最初の1度のみの強制となった代わりに、ダイレクトアタックも防げるようになった上に手札を捨てる必要がなくなった。
    • 発動タイミングは、相手の「相手のアタックトリガー解決後」かつ「自分のブロッククリーチャー指定の前」である。
    • 自分に《グライス・メジキューラ》が複数いた場合でも、初めての攻撃で全員の能力がトリガーし、1ターンに1回しか攻撃を中止できない。

その他 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-10DMPP-03
    全てが消滅したはずの空間で、聖天使を中心としたフィールドは無傷のままだった。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]