聖霊龍王(せいれいりゅうおう) ジーク・キャヴァリエ》 [編集]

聖霊龍王 ジーク・キャヴァリエ SR 光文明 (6)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン 11500
ブロッカー
進化−自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
W・ブレイカー
自分の他の、「ブロッカー」を持つ光のクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにこのクリーチャーの下に置いてもよい。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを10枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、自分はゲームに勝つ。

DMR-13で登場したエンジェル・コマンド・ドラゴン

自分の他のブロッカーをこの進化クリーチャーの下に置く破壊置換効果と、10枚を墓地置くことを条件としたメテオバーンによるエクストラウィン能力を併せ持つ。

ブロッカー進化なのでブロッカーに関係した2つの能力との噛み合わせは良いものの、肝心のエクストラウィン条件が厳しく、単体では非常に扱いづらい。超無限進化ではなく単体進化という点もメテオバーンの難易度に拍車をかけている。

後に登場した同じエクストラウィン条件を持つ《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》は、大きなライバルとして立ちはだかる。《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》は、進化元の条件なしの超無限進化を持つため、複数のクリーチャーから容易に進化することができるため、汎用性はあちらの方が圧倒的に上。

こちらは、ブロッカーであることと、種族破壊置換効果によって出た後からメテオバーンの弾を補充することができる点で、なんとか《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》と差別化したいところ。

専用デッキについては「【ジーク・キャヴァリエ】」を参照。

収録セット [編集]

参考 [編集]