聖騎士(せいきし)ヴォイジャー》 [編集]

聖騎士ヴォイジャー UC 光文明 (4)
クリーチャー:レインボー・ファントム 3000
進化クリーチャーを召喚する時、支払うコストは最大2少なくなる。ただしコストは1より少なくならない。

DM-17で登場したレインボー・ファントム
進化クリーチャーコストをかなり下げることが出来る。
普通は敵方にも能力が働いてしまうため使うことは少ないが、【レオパルド・グローリーソード】ではいい働きをしてくれるかもしれない。

  • ヴォイジャー(voyager)は航海者の意。また、宇宙に関する名前を持つレインボー・ファントムが多いことから、アメリカの惑星探査機「ヴォイジャー」が由来なのかもしれない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

聖騎士ヴォイジャー R 光文明 (4)
クリーチャー:レインボー・ファントム 3000
バトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。
自分のエンジェル・コマンドの召喚コストを2少なくする。ただし、そのクリーチャーの持つ文明の数より少なくならない。

コスト軽減対象がエンジェル・コマンドに変更され、さらにcipでカードを1枚引けるようになった。

4ターン目にこのクリーチャーを出せれば、5ターン目に《光輪の精霊 ピカリエ》《聖霊王エルフェウス》の動きが可能。

無視できない強力なコスト軽減能力を持つシステムクリーチャーながらcipでひと仕事行うため即除去されても被害が少なく非常に優秀。軽減対象は異なるが、同コストの軽減クリーチャーである《ペッペ・パイン》とは比べる間でもない。
欠点があるとすればレインボー・ファントムという種族の弱さか。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-17
    ヴォイジャーの導く先に奇跡は起こる。
  • DMPP-06
    虹纏う聖騎士は聖霊王復活の標を紡ぎだす。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]