腐敗(ふはい)勇騎(ゆうき)マルドゥクス》 [編集]

腐敗勇騎マルドゥクス UC 闇/火文明 (4)
クリーチャー:ゴースト/ヒューマノイド 3000
スピードアタッカー
バトルゾーンに出た時、自分のクリーチャー1体を破壊してもよい。そうした場合、相手は自身のクリーチャー1体を破壊する。

DMPP-03で登場した闇/火のゴースト/ヒューマノイド

cipでお互い1体ずつクリーチャー破壊させる任意効果とスピードアタッカーを持つ。
cipを使わなかったり、自身以外を破壊したりすればスピードアタッカーですぐ攻撃する運用ができる。自壊した場合でも《死の宣告》を唱えたときと同等。

「クリーチャー」であることはかなり有用であり、《聖霊王アルカディアス》《超神星マーキュリー・ギガブリザード》呪文ロックをすり抜けて使うことを可能にしている。それらは最速着地させたターンにはその1体だけで存在していることが多く、出落ちさせることは現実的に起こりうる。

速攻で使うには4コストとやや重いものの、コスト論でスピードアタッカー持ち準バニラと同等のパワーを活かして殴り返しや〆の1打点としたり、勝てないパワーのクリーチャーを出されたら破壊効果で相討ちに持ち込めるなど器用なクリーチャー。

  • 《腐敗勇騎マルドゥクス》と《腐敗勇騎ドルマークス》では、どちらも古生物の骨格型クリーチャー2体を従えたイラストとなっている。(《ドルマークス》はティラノサウルスやスピノサウルスに似た肉食恐竜風、《マルドゥクス》はプテラノドンに似た翼竜風。)

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-03
    瘴気の谷で行方不明になったと思われていたが、闇の力を取り込む事で奇跡の生還を果たした。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]