葬罪(ソウシン) ホネ(ゾン)ビー》 [編集]

葬罪 ホネ損ビー P 闇文明 (4)
オレガ・オーラ:マフィ・ギャング/デリートロン +2000
無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
これをクリーチャーに付けた時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。そのカードが闇のオーラなら、カードを1枚引く。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMSD-12で登場したマフィ・ギャング/デリートロンオレガ・オーラ

無月の大罪2で2マナ使うことができ、墓地を1枚と手札1枚、無月の大罪効果ターンの終わりに自壊することでさらにもう1枚オーラが墓地に置かれることになる。そのため、2ターン目にして、手札を消費せずにオーラを2枚墓地に肥やせる。

主に【黒単ド・ラガンザーク】に入る。序盤はこのオーラ自体をも破壊し、墓地のカウント数を出来るだけ増やしていきたい。

  • DMSD-12には3枚しか収録されていないので、あと1枚はシングル買いで集めよう。
    • 後にDMBD-12にて再録されたが、相変わらずそちらでも3枚しか収録されていない。
  • 名前の「ホネ損ビー」は《白骨の守護者ホネンビー》のほか、「ゾンビ」と、努力が無駄になると言う諺の「折りのくたれ儲け」から来ているのだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]