蛇修羅(だしゅら)コブラ》 [編集]

蛇修羅コブラ SR 闇文明 (8)
クリーチャー:マフィ・ギャング 9000
ブロッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
W・ブレイカー
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが墓地にあれば、自分の他のクリーチャーを3体、墓地から山札の一番下に置き、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーをバトルゾーンに出す。

DMEX-02で登場したマフィ・ギャング

cipで相手クリーチャー選ばせ除去により破壊し、自分のターンの初めに、代償と引き換えに墓地からリアニメイト出来るブロッカーW・ブレイカー

《阿修羅ムカデ》を思わせるカード名と能力だが、性質はまるで異なる。
あちらのリアニメイト除去耐性として機能するのに対し、こちらはコスト踏み倒しや早出しに寄った性能。

《戦略のD・H アツト》《【問2】ノロン⤴》などの軽量墓地肥やしクリーチャー《一なる部隊 イワシン》を使用することで、3〜4ターン目にはリアニメイトできる。

また、リアニメイトの際に墓地のカードを山札に戻せる点にも注目したい。
墓地肥やしデッキを削りすぎた際にこのカードをリアニメイトすることで山札回復ができる。
デッキに戻せる枚数は3枚と少ないが、墓地に必要なカードを残せる点や、墓地にいればいいため回収の手間がかからない点で他の山札回復とは差別化ができる。
その他、切り札をリクルートするタイプのコンボデッキに1枚差しておくことで、切り札が墓地にすべて置かれる事故を防ぐ事が出来る。

  • アニメ「デュエル・マスターズ!」第23話でゲジスキーの墓地に置かれていた。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]