装甲支援(そうこうしえん)ガトリンガー》 [編集]

装甲支援ガトリンガー UC 水文明 (6)
クリーチャー:グレートメカオー 4000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のキカイヒーロー1体につきカードを1枚引いてもよい。

DM-21で登場したグレートメカオー
cip能力で自分のキカイヒーローの数だけドローできる。

だが、あくまでサポート種族であるキカイヒーローをデッキに大量に入れる例は少なく、《封魔ニューロ・マルヴァス》の存在も相まって使われることは少ない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

装甲支援ガトリンガー UC 水文明 (5)
クリーチャー:グレートメカオー 3000
バトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のグレートメカオー1体につきカードを1枚引く。(手札の上限枚数を越えるなら、上限枚数に達するまで引く)

《特警機装パトロール・ファンクション》のほぼ完全上位互換と言えるスペックになった。デュエプレでは似た性能のクリーチャーに《アドラス》がいるが、こちらは最低でも1枚引ける点が優秀。
一応カードを引く効果は強制だが、デュエプレの仕様による共通の変更点であるため仕方ないともとれる。
優秀な小型クリーチャーや《機動要塞ピラミリオン》を擁するグレートメカオーは非常に展開力が高く、4枚や5枚のドローは珍しくない。種族デッキにおいては非常に強力なドローソースであるが、時にライブラリアウトを起こしかけるので要注意。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]