超罪龍覇(ちょうざいりゅうは) ボロフHELL(ヘル) [編集]

超罪龍覇 ボロフHELL VR 闇文明 (4)
NEOクリーチャー:マフィ・ギャング/ファンキー・ナイトメア/ドラグナー 4000
NEO進化:闇のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
スレイヤー
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置いてもよい。
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つコスト3以下のドラグハート・ウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンから出す。(このクリーチャーに装備して出す)

DMEX-17で登場したNEOマフィ・ギャング/ファンキー・ナイトメア/ドラグナー

スレイヤーを持ち、cip墓地肥やしと自身のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つドラグハート・ウエポン装備できる能力を持つNEOクリーチャー

《龍覇 ウルボロフ》《極・龍覇 ヘルボロフ》《最終龍覇 ボロフ》能力を掛け合わせたような能力である。

ドラグナーで初のNEOクリーチャー進化元さえあればすぐに攻撃ができるため、各種ドラグハート・ウエポン能力を発揮しやすい。

NEO進化することでタイムラグなしに侵略できるファンキー・ナイトメア/ドラグナーであることから、《デュエにゃん皇帝》《龍覇龍 デッドマン=ザ=オリジン》とも好相性。
《Re:奪取 ブラッドレイン》《一番隊 バギン16号》コスト軽減すれば最短3ターンで侵略できる。

各種ドラグハート・ウエポンの中でも最も相性が良いのは《聖剣ナ・ベイベー》だろう。NEO進化させれば自身のcipと合わせて合計9枚の墓地肥やしができ、龍解も狙える。

【黒単ヘルボロフ】の強化になる1枚。《極・龍覇 ヘルボロフ》から《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》をだし、その効果で《極・龍覇 ヘルボロフ》からNEO進化しアタックすれば、上記の《聖剣ナ・ベイベー》とのコンボで合計9枚の墓地肥やしの中から《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》によるリアニメイトの対象を選択できる。

  1. 《学校男》の効果で《デュエにゃん皇帝》《学校男》破壊
  2. 《デュエにゃん皇帝》の効果で、《ヘルボロフ》と《ボロフHELL》を《ボロフHELL》がNEO進化した状態で蘇生
  3. 《ヘルボロフ》と《ボロフHELL》のcip墓地肥やしと《ヘルボロフ》のcip《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》をだす
  4. 《ゴー・トゥ・ヘル》の効果で任意のファンキー・ナイトメアを蘇生
  5. 《ゴー・トゥ・ヘル》のアタック時効果で《デュエにゃん皇帝》を、《ウェルカム・ヘル》の効果で《学校男》を出し1に戻る。

その他 [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]