轟速(ごうそく) ザ・ゼット》 [編集]

轟速 ザ・ゼット P 火文明 (4)
クリーチャー:ソニック・コマンド/侵略者 7000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
自分のターンの終わりに、そのターンこのクリーチャーが攻撃していたら、破壊する。

DMD-27で登場したソニック・コマンド/侵略者

デメリット能力を持つ代わりにコストパフォーマンスの高いスピードアタッカー

《轟速 ザ・レッド》に次ぐ2枚目の4コストスピードアタッカー持ちのソニック・コマンドで、打撃力が増したかわりにターン終了時に《轟速 ザ・ゼット》が攻撃していれば自壊してしまう。
ただしこの自壊能力アタックトリガーではなく、あくまで「攻撃したかどうかをターンエンド時に確認するトリガー能力」である。従って、フレーバーテキスト通り《轟速 ザ・ゼット》が侵略した場合はトリガーしないため破壊を免れる。

侵略面に関しては《轟速 ザ・レッド》とほぼ同じ。種族コストスピードアタッカーも同じであるため、純粋に8枚体制になったものと見てよいだろう。
ただしパワーが高いため、《轟速 ザ・レッド》と違い《暴走龍 5000GT》《恐龍界樹 ジュダイオウ》などに阻害されないというメリットもある。

各種ソニック・コマンド侵略できるのはもちろん、このクリーチャー自身も4コストスピードアタッカー持ちW・ブレイカーと驚異的な力を持っており、使い捨てのシールドブレイクとして使えるなど、ビートダウンのエースとしても活躍でき得るスペックを持つ。

ただ、《暴走獣斗 ブランキー》が出た頃になると、5枚目以降の《暴走獣斗 ブランキー》に甘んじるようになり、【レッドゾーン】でも《暴走 ザバイク/ブンブン・バースト》に次ぐ9枚目以降の侵略元という立ち位置になった。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]