骸魔宮(ガイマキュー) ドクロガリヤ》 [編集]

骸魔宮 ドクロガリヤ VR 闇文明 (6)
ギガ・オレガ・オーラ:マフィ・ギャング/デリートロン +4000
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。
これをクリーチャーに付けた時、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。その後、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
ギガ・オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けてからGR召喚するか、GR召喚を2回してそのうちの1体にこれを付ける。これを付けたクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMRP-12で登場したマフィ・ギャング/デリートロンギガ・オレガ・オーラ

最大2回のGR召喚ができ、cipでバトルゾーンの相手のクリーチャー1体と、相手の手札を1枚相手に選ばせて、墓地に送らせる能力を持つ。

【黒単ド・ラガンザーク】では必須カードの一つ。既存のカードにつける時もクリーチャーが1体増えるので、ターンの終わりに《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》罪・無月の大罪の能力でクリーチャーを1体犠牲にするときに役立つ。
《卍魔刃 キ・ルジャック》では破壊できなかったアンタッチャブルもこのカードで破壊できる。

【ヨミジループ】系統における《ヨミジ 丁-二式》リアニメイトする先としても優秀。【4色ドッカンデイヤー】が最速の4ターン目に勝ちに行けないと見越した時の繋ぎ役としても優秀であり、GR召喚の捲れ方次第では運良くループが成立する場合もそれなりにある。

アニメでの活躍 [編集]

「デュエル・マスターズ!!」35話ではゼーロが闇の王として覚醒したことで火文明を侵略、チュリス達をゾンビ化する奇病をばら撒いた張本人。
更にゾンビ化しなかった預言者チュリスも寝返り、一時的にボルツを追い詰めるがデュエマウスのパンツに魅せられた住民達が湧き出たことで逆転されるとデュエマを行った。
デュエマではゾンビ軍団がシールドを立ち塞ぎ、シールドをブレイクすることもできないという卑劣なルールと本人自身によるギガ・オレガ・オーラ《タイザイ 丁-二式》をGR召喚し、もう1体は自身に付けることでボルツを苦しめたものの、《“極限駆雷”ブランド》《烈王“轟怒”飛流投》《“魔神轟怒”万軍投》によりGR召喚した《“魔神轟怒”ブランド》超天フィーバーを阻止する術もなく敗北。
その後、ボルツと火の住民の共闘によって殴り飛ばされ、火の住民が元の姿に戻り、預言者チュリスも正気に戻った。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]