魔皇(まこう)アスティマート》 [編集]

魔皇アスティマート R 水文明 (3)
進化クリーチャー:グランド・デビル 5000
進化−自分のグランド・デビル1体の上に置く。
フォートE:ディープ・マリーン(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ディープ・マリーンを自分のマナゾーンでタップしてこのクリーチャーを召喚していた場合、このクリーチャーは次のFE能力を得る)
FE−バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
フォートE:グランド・デビル
FE−プレイヤーをひとり選ぶ。そのプレイヤーは自分自身の手札を数え、山札に加えてシャッフルし、その後、同じ枚数のカードを引く。

DM-20で登場したの軽量進化グランド・デビル。2つのフォートE能力を持つ。

ディープ・マリーンを種にするとクリーチャーを1体バウンス。「自分の」とも「相手の」とも書かれていないので、相手のブロッカー除去したり、自分のcipクリーチャーを使い回したりできる。
一応自身を戻すことも可能なので、もう一つのフォートEを使い回してもよい。

グランド・デビルを種にすると手札の総入れ替え。これも「自分の」とも「相手の」とも書かれていないので、事故を緩和したり、もう一つのフォートEで戻した相手クリーチャーを山札に埋めたりできる。
《ギガブランド》とのコンボで大型ハンデスを狙ってもよい。

除去をしながらパワー5000のクリーチャー召喚酔いなしで殴ってくるのはそこそこ強力。ただしいずれの能力も強制のため、状況を読み間違えると逆に自分の首を締めることも。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

魔皇アスティマート VR 水文明 (3)
進化クリーチャー:グランド・デビル 5000
進化−グランド・デビル
バトルゾーンに出た時、相手のクリーチャー1体を手札に戻してもよい。その後、自分のマナゾーンにグランド・デビルがあれば、自分の手札をすべて山札に戻してシャッフルし、その枚数より1枚多くカードを引く。

レアリティベリーレアに変更された。
また、バウンスが無条件になり、手札交換能力は相手を対象に取れなくなったかわりに、カードを1枚多く引けるようになった。

進化元が必要とはいえ、軽量クリーチャーがcipバウンスを使えるのは強力。
《封魔フォルカロル》などが出せていれば、相手の《コッコ・ルピア》などにも間に合う。

手札交換のための条件は、種族デッキでは合って無いようなものだが、強制のせいで良い手札が悪い手札に変化してしまう可能性は否めない。
ただし、元々より1枚多く引くため、手札が入れ替わってしまうことを除けばキャントリップ持ちクリーチャーと捉えることもできる。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]