黒神龍(こくしんりゅう)ジャグラヴィーン》 [編集]

黒神龍ジャグラヴィーン VR 闇文明 (6)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 6000
ブロッカー
このクリーチャーがブロックした時、バトルの後でこのクリーチャーを破壊する。
W・ブレイカー

DM-12で登場したドラゴン・ゾンビ
攻撃可能でW・ブレイカーも持つブロッカーだが、ブロックすると自壊してしまう。

逆スレイヤー能力ブロック時のみなので、クリーチャー攻撃したり、ブロックされたり、クリーチャー攻撃されたりした時は自壊しない。その為、強烈なデメリットの持ち主がひしめいていたかつてのドラゴン・ゾンビの中では、比較的安定したアタッカーとして使えるこのクリーチャーは貴重な存在であった。

しかしカードプールの拡大で《黒神龍ワリー・Go・イネーガー》《黒神龍スカル・グラヴィッツ》など、アタッカーとしてもブロッカーとしても安定して運用できるカードが増えてきたため、このクリーチャーの肩身はずいぶん狭くなってしまった。
何より、汎用性の高い《黒神龍オドル・ニードル》の登場はかなりの痛手である。

【連ドラ】に組み込んだり《ダーク・ルピア》などと合わせてスーサイド戦略をとるにしても、あえて今このカードを選ぶ意義は薄く、活躍させるには工夫が必要となる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

黒神龍ジャグラヴィーン R 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 4000
ブロッカー
ブロックする時、バトルの後、このクリーチャーを破壊する。
  • 逆スレイヤーの処理は変わらないが、「ブロックした時」から「ブロックする時」へと変更された。
  • フレーバーテキストの「破滅の身を委ねる」は「破滅身を委ねる」の誤字である可能性がある。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-03DMPD-05
    破滅の身を委ねてみるのも、面白いとは思わないかね。――黒神龍ジャグラヴィーン

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]