A.Q.C(エーキューシー) [編集]

A.Q.C VR 光文明 (7)
クリーチャー:メタリカ/スペシャルズ 8500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の進化ではないクリーチャーを1体選び、表向きにして持ち主のシールド1つの上に置く。(そのシールドの束は1つと数える)
相手は、自身のシールドゾーンにある表向きのクリーチャーと同じ名前のクリーチャーをバトルゾーンに出せない。

DMRP-07で登場したメタリカ/スペシャルズ

cipで相手の非進化クリーチャー表向きシールド送りにし、さらに相手のシールドゾーン表向きになっているクリーチャーと同じ名前のものをバトルゾーンに出せないようにする能力を持つブロッカー

2つの能力の組み合わせで、このクリーチャー単体でも相手のクリーチャー1体を除去するだけでなく、そのシールドかこのクリーチャーが健在な限り2度と出せなくなるロック状態を作り出せる。

相手の切札級のカード除去出来れば、展開を大きく阻害出来る。特に4枚より多くデッキに入れることができるカードに対して強烈なメタとなるなどデッキによっては致命傷になり得る。
このクリーチャーのcipクリーチャー指定の除去なので、無月の門は下に重ねてある魔導具も含めた全てをシールド送りに出来る。魔導具に対しては、カード指定除去の《煌龍 サッヴァーク》より遥かに効果的。
《D2J2 ヴィスエンマ》《煌龍 サッヴァーク》など、シールド送りに出来る他のカード達と合わせる事でロック性能はさらに強化される。

特に《Dの天牢 ジェイルハウスロック》Dスイッチで盤面を一掃すればそのまま相手が返せなくなることもざら。

進化クリーチャーには対応せずパワーがやや低いが、除去しながらブロッカーが残るので無駄がない。パワー自体も《ダイナマウス・スクラッパー》では除去されないライン。

《ヘブンズ・ゲート》を始め《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》《歴戦の精霊龍 カイザルバーラ》など踏み倒し手段も豊富にあるので上手く活躍させてやりたい。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-07
    けっぺきしょうのトゥース(歯)。

収録セット [編集]

参考 [編集]