ASAP(アサップ)プライオリス》 [編集]

ASAPプライオリス R 水文明 (6)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 2000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う。)
BR-相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DMRP-14にて登場したトリックス/チームウェイブ

S・トリガーを持ち、cipおよびバズレンダ1回につき相手クリーチャー1体をバウンスする。

《アクア・サーファー》と違って自身のクリーチャーバウンスできない。
また、S・トリガー召喚された時はコストを支払わないためバズレンダ追加コストを支払えない。

除去持ちのS・トリガー獣という時点でシールド戦では採用圏内。

  • 名前の由来は、「なるべく早く」を意味する略語である「ASAP(as soon as possible)」と、英語で優先順位などを意味する「プライオリティ (Priority)」だろう。カード名を意訳すれば「優先順位を考えてなるべく早く」といったところか。
  • カードイラストにはサーフボードに乗って波乗りをしているリスが描かれている。その尻尾と襟巻はタコの足と吸盤になっている。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《ASAPプライオリス》を「S・トリガー」でバトルゾーンに出す時に追加で「バズレンダ」のコストを支払って、相手のクリーチャーを複数体手札に戻すことはできますか?
A.いいえ、できません。
「S・トリガー」で使った場合、マナコストを支払うタイミングが無いので、追加で「バズレンダ」のコストを支払うことはできません。
引用元