BAKUOOON(バクオーン) <5000GT(ジーティー).Star(スター)>》 [編集]

BAKUOOON <5000GT.Star> SR 火文明 (6)
スター進化クリーチャー:ビートジョッキー/アウトレイジ/レクスターズ 9000
バトルゾーンに自分のビートジョッキーまたはレクスターズが3体以上あれば、このクリーチャーの召喚コストを5少なくする。
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
このクリーチャーがバトルに勝った時、カードを2枚引いてもよい。

DMRP-19で登場したビートジョッキー/アウトレイジ/レクスターズ

バトルゾーンビートジョッキーレクスターズが3体以上あれば、コスト軽減を発揮する。
とにかく数を並べるデッキと相性が良く、特にビートジョッキーB・A・Dなど単体でコスト軽減を行うものが多いので、1ターンだけで条件を満たすことも無理な話ではない。
《禁断英雄 モモキングダムX》《我我我ガイアール・ブランド》など、横に並べることで強くなるクリーチャーデッキの打点補強にもなるため、【我我我ブランド】【ビートジョッキー】などの種族のあった速攻デッキには積極的に採用できるだろう。

さらにcip効果バトル、バトルに勝った時に2ドローと、効果の内容としては《“乱振”舞神 G・W・D》と近しい所がある。バトルに勝つ必要はあるものの、ほぼ無条件で2ドローできるのは嬉しい。
《大爆龍 ダイナボルト》シンカパワーを利用することでさらに除去とドローを行うこともでき、さらに自身が召喚酔いを起こさないため、そのまま普通にクリーチャーを攻撃すれば爆発的なアドバンテージを稼ぎ出す。
効果が高いレベルで自己完結しており、無駄がなく使いやすいクリーチャーと言えるだろう。

このクリーチャードローにより今引きから2枚ドローすると強いクリーチャーとしては、余った1マナからでも着地できる《グレイト“S-駆”》《“罰怒”ブランド》、攻撃回数さえ稼げば0マナ使用宣言できる《龍装者 バルチュリス》が存在する。

アウトレイジなので《無重力 ナイン》とも好相性。効果バトル勝利時に《“罰怒”ブランド》などをドローできれば、《無重力 ナイン》スピードアタッカー化して一気に攻め込んでいける。
ただし、アウトレイジはこのクリーチャーのコスト軽減条件には含まれていないため注意。

環境において [編集]

2021年10月初頭のオリジナルチャンピオンシップでは、これを《キャンベロ <レッゾ.Star>》侵略元とし、ミラーマッチ【青赤緑ドギラゴン閃】対面における相手の横展開に対策を打った【我我我ブランド】が優勝を果たした。

ただ、このクリーチャーは3ターンキルには向かないため、どちらかというと【ゼロ・ルピアループ】対面などで《ベイB セガーレ》を立てられた時の中速プランに使われるケースが多く、《カンゴク入道》の上に重ねて強制シールド回収を打ち止めにするための手段という側面もある。また、【5色コントロール】対面ではS・トリガーを踏んで折角補充した手札を諸々のハンデス手段にアクセスされることで蹴散らされる恐れがある。

【“B-我”ライザ】での入賞実績もある。幸いドローは任意なので、《龍星装者 “B-我”ライザ》G・G・Gの邪魔にはならない。

その他 [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]