D(ディー)天牢(てんろう) ジェイルハウスロック》 [編集]

Dの天牢 ジェイルハウスロック R 光文明 (5)
D2フィールド
自分のクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。(まず何を攻撃するか選んでから、タップするクリーチャーを選ぶ)(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
Dスイッチ:自分のターンの終わりに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、相手のタップしているクリーチャーすべてを、表向きのまま、新しい1つのシールドにまとめて持ち主のシールドゾーンに置く。

DMR-22で登場したD2フィールド

自分のクリーチャー攻撃時に相手のクリーチャーをタップし、自分のターン終了時Dスイッチで相手のタップされているクリーチャーを全て表向きで1枚のシールドに纏める。

D2フィールド版《疾風の守護者スール・ミース》と言うべき性能である。相手クリーチャータップと条件付きの全体シールド送りを1枚でこなすことができる。

アタックトリガーなのでタップしたクリーチャーをそのまま攻撃することはできないが、味方全体が能力付与の対象のためクリーチャー次第では盤面を一気に制圧することが可能。加えてシールド送りの条件も緩いため、タップはしたが仕留め切れなかったクリーチャーターンエンド時にまとめて埋めることができ、そうでなくとも攻撃宣言自体がタップなのでただ展開するだけでも相手への牽制手段になる。

デッキスペースを圧迫しないオールタッパーである《龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク》が登場してから【白単天門】でもよく使われるようになった。《龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク》のおかげでタップするために攻撃する必要があること、《異端流し オニカマス》などのアンタッチャブルタップできないことをある程度克服したと言えよう。

サイクル [編集]

DMR-22単色D2フィールド

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]