Spread Joy to the World!(デュエ友こぞりて) [編集]

Spread Joy to the World! P 光/火文明 (3)
呪文
This spell is put into your manazone tapped.
Give a sealed Duel Masters booster pack to your opponent.Then each player adds a sealed Duel Masters booster pack to his shield zone as a new shield.Take a photo of the play area and Tweet it with #DMjoy.(デュエマの未開封パックを1つ相手プレイヤーにプレゼントする。その後、各プレイヤーはデュエマの未開封パックを1つ新たなシールドとして置く。その写真を撮って#DMjoyを付けてツイートする。)
※使用禁止カード

2014年にデュエル・マスターズの関係者大会で配布された/呪文

相手にブースターパックを渡し、互いにそれをシールドにする。また、写真を撮ってTwitterに投稿するというおまけつき。いわゆるジョークカードの一種である。

未開封パックがブレイクされた際の処理は明文化されておらず、使用する場合は、予め取り決めが必要だろう。
開封を認めない事になった場合は、手札に未開封のパックが存在すると言う、何とも奇妙な光景が出来上がる。マナ数の表記が無いので、仮にマナゾーンにおいたとしてもマナを発生させる事は不可能だろう。
開封を認める場合には、シールド・プラスされたシールドと同様に、ブレイクされると手札が一気に封入枚数分だけ増える。感覚的にはウルトラシールド・プラスに近いか。両者がびっくり箱のようなシールドを抱えることになるため、どのタイミングでブレイクするかはよく考えるべき。

相手がシールドにするパックは、このカードの効果でプレゼントされた物でなくても構わない。もし、相手にこのカードが使われるデュエルを想定するならば、自分のデッキに合わせたパックを準備しておく必要があるだろう。

また、写真を撮ってツイートするという能力があり、唱えたプレイヤーは(可能であれば)その場でスマートフォン等を利用し撮影、Twitterに載せる必要がある。丁寧にハッシュタグをつけるという条件もあり、このタグで検索すればデュエル・マスターズ関係者たちのプレイの様子を覗けるかもしれない。

  • ブースターパックシールド離れることなくゲームが終了した場合、自分のパックは開封されずに手元へ戻ってくるので、そのパックは使い回しが効くこととなる。また、相手が了承すれば、相手に渡したパックも使い回せるかもしれない。もっとも、「プレゼントする」と明記されているので、相手に返す義務は無いだろう。
  • 《カモン・ビクトリー》の裁定に則るならば、開封したパックから出たカードはプレミアム殿堂であっても使用できる。デッキによっては希少なパックの未開封品を準備する事が余儀なくされるかもしれない。
  • カード名の元ネタはクリスマスソングの「もろびとこぞりて」。英語の原題は「Joy to the World! The Lord is come」

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]