T(ティー)・アナーゴ》 [編集]

T・アナーゴ C 水文明 (1)
クリーチャー:サイバー・ウイルス海/革命軍 1000
このクリーチャーは攻撃できない。
セイバー−水のクリーチャー

DMR-19で登場したサイバー・ウイルス海/革命軍

クリーチャーに対応したセイバーを持つ軽量クリーチャー

まず目を引くのはその軽さと種族だろう。1コストサイバー・ウイルスはかの《マリン・フラワー》以来、13年ぶりの登場となる。

言うまでもなく《アストラル・リーフ》進化元《アストラル・スーパーリーフ》でのドロー要員として最適で、後者に関してはセイバーで守ることができる点でもシナジーが強い。

変わったところでは、【パルタンバウンス】でも《パルタン》能力の起動兼セイバーとして使える。

クリーチャーに対応したセイバーも地味ながらこのクリーチャーが初で、サイバー・ウイルス以外がメインのデッキフィニッシャーシステムクリーチャーのサポートとして使うことも十分可能。

文明の1コストクリーチャーとしては珍しくブロッカーを持っておらずさらに攻撃できないため、単体では何の役にも立たない置物となる。
ただの置物となるとはいえ、革命編文明のみを問う進化クリーチャーの軽い進化元になることができ、《革命龍程式 シリンダ》のドローに貢献したりと、とりあえずバトルゾーンに置いておくだけでも何かと活躍することができる。

《威牙の幻ハンゾウ》《S級不死 デッドゾーン》のようなパワー低下セイバーで守っても溶けてしまうので無力。
また、《ローズ・キャッスル》《壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ》などパワー1000のクリーチャーを封殺するようなカードは天敵と言える。

相手1体を対象する除去相手には《アクア特攻兵 デコイ》を用いることによってより粘り強く戦うことができる。

  • モデルは「チンアナゴ」。砂底から頭部だけを出したユーモラスな姿で知られる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]