【赤黒ジャオウガ】 [編集]

鬼ヶ覇王 ジャオウガ KGM 闇/火文明 (10)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 17000
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、このクリーチャーの召喚コストを5少なくする。
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーは、召喚されたターン、バトルゾーンを離れない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーをすべて破壊する。
「非道」の鬼 ゴウケン齋 SR 闇文明 (5)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分の手札を1枚捨ててもよい。
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、相手のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》を使って相手の盤面をリセットするデッキで、黒赤構築の鬼タイムデッキとしては初期のもの。
《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》はコストが10と重いが、鬼タイムを発動させていればコストが5になる。自身のシールドを回収することで早期の鬼タイム達成を目指しつつ、除去耐性を持つクリーチャーを展開する。

主要カード [編集]

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》核。cip全体除去し、このクリーチャーに除去耐性を付与
《「非道」の鬼 ゴウケン齋》離れる時、ディスカードで場に留まる。
鬼タイムで相手のクリーチャータップイン
《「陰陽」の鬼 ヨミノ晴明》破壊される時、山札を5枚削れば場に留まる。
鬼タイムで自分のターンの初めに墓地からコスト5以下をスピードアタッカーコスト踏み倒し

候補クリーチャー [編集]

候補呪文 [編集]

《デモニオ八金棒 黒縄棍》自身のシールドを減らすことで全体火力
《鬼札ヶ島 百鬼夜城》パワー低下4000を2回 鬼タイム下なら更に2回
《襲来、鬼札王国!》除去リアニメイトが選択できる。鬼タイムで両方選択可能
《モモダチパワー!!!》キリフダッシュ1を持つ単体6000火力
《フレイムランス・トラップ》S・バックを持つ単体5000火力
《鬼寄せの術》コスト軽減および鬼タイム発動の補助。
《瞬閃と疾駆と双撃の決断》メタクリーチャーの展開、打点補強、SA付与
《百鬼の邪王門》ダイレクトアタック防ぎ

デッキの回し方 [編集]

序盤は《虹彩奪取 ブラッドギア》などでコスト軽減しつつ《キズグイ変怪》《「貪」の鬼 バクロ法師》シールドを減らし、鬼タイムを達成させる。
破壊耐性を持つ《「非道」の鬼 ゴウケン齋》もしくは《「陰陽」の鬼 ヨミノ晴明》召喚した後、《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》を召喚し全体除去を行う。
《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》の能力は自分のクリーチャーも巻き込んでしまうので、なるべくこの流れを作り出せるかどうかがカギ。

盤面を荒らしたら、そのままトドメを刺しにかかる。

環境において [編集]

DMRP-13期に一瞬流行ったが、システムクリーチャーと両立できない、フィニッシャー軍が重いということから、鬼タイムデッキとしての主流をすぐに【赤黒バクロ法師】に譲った。

参考 [編集]