【4色万軍投】 [編集]

光抜き4色で組まれる《“魔神轟怒”万軍投》重量級マナドライブを軸としたデッキの総称。

“魔神轟怒”万軍投 MSS 火文明 (6)
呪文
マスターG・O・D・S(この呪文を、自分の手札を1枚捨てて、唱えてもよい。そうしたら、このターン中に捨てた自分の手札1枚につき、この呪文を唱えるコストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない)
GR召喚を3回する。

主要カード [編集]

候補カード [編集]

超GRゾーン [編集]

長所 [編集]

メインデッキの潤滑油の枠を圧縮しているため、その分防御札を厚く取れる。

クリーチャーが横並びするので、雑に《“魔神轟怒”万軍投》を連打するだけでも6打点が揃う。つまり、メインフィニッシャーへの依存度が低い。

短所 [編集]

《“魔神轟怒”万軍投》が引けないと弱く、手札事故が怖い。

GRメタ、特に《U・S・A・BRELLA》が苦手。

【4色万軍投ジョリー】 [編集]

2020年7月1日殿堂レギュレーション改訂の影響で相対的に《“魔神轟怒”万軍投》が強化されたことを受けて作られたデッキ。

《“魔神轟怒”万軍投》重量級マナドライブアドバンテージを稼ぎ、《斬罪 シ蔑ザンド》などを活かして除去し、最後に《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》でフィニッシュするという内容。

やはり《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》自体が重いため2020年7月1日殿堂レギュレーション改訂からしばらく使われただけにとどまり、DMEX-12が発売して2週間近く経つと環境から姿を消した。

【4色万軍投刃鬼】 [編集]

【カイザー「刃鬼」】重量級マナドライブ自壊マナドライブによるアドバンテージ獲得に寄せた型。

身も蓋も無い言い方をすると、《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を召喚するまでもなく《サザン・エー》《天啓 CX-20》でのドローで引き当てた《勝利宣言 鬼丸「覇」》でごり押しして勝てることもそこそこある。

【4色万軍投モモキング】 [編集]

DMEX-12期に確立された型であり、十王篇環境で【4色万軍投】といった場合、普通この型を指す。

主要カード [編集]

候補カード [編集]

《フェアリー・ライフ》定番初動マナブースト
《霞み妖精ジャスミン》
《ウマキン☆プロジェクト》4マナで使うとドローマナブースト。6マナ貯まればW・ブレイカー
《絶望と反魂と滅殺の決断》ハンデスリアニメイトパワー低下墓地から唱えることもできる
《MEGATOON・ドッカンデイヤー》引けたらラッキーな大量GR召喚手段
《BAKUOOON・ミッツァイル》
《魔天降臨》カウンター封じ。マナ手札には困らないので自軍の被害は最小限に抑えることができる

参考 [編集]