アドバンス [編集]

「殿堂カードと使用禁止カード以外のすべてのカードプールのカードを使える」フォーマット。旧名は「殿堂レギュレーション」。
フォーマットの中では最もメジャーなもので、最も多くのプレイヤーに親しまれている。

大半の公認大会公式大会でも適用されるフォーマットのため、「通常ルール」、「通常レギュレーション」と呼ばれることがしばしば。

これ以外にメジャーなフォーマットには、オリジナルブロック構築シールド戦がある。
特に、オリジナルはこのアドバンスと共に2021年以降の公認グランプリで扱われていくフォーマットとなっている。

このレギュレーションが適用されると思っていいだろう。

  • 元々「殿堂レギュレーション」と呼ばれていたのが「アドバンス」に改名されたのは、他のフォーマットでも殿堂カードの制約を行うルールが存在しており、やや紛らわしかったためだろう。
  • 「フリー対戦コーナー」および殿堂ゼロデュエルでは、使用禁止カード以外の殿堂レギュレーションが適用されない。

2021年1月1日より新たに制定されたフォーマット。

使用禁止カード殿堂カード以外は、すべてのカードが投入できる。

この形式自体は昔からある由緒正しきもので、かつては殿堂レギュレーションと呼ばれていたが、2020年10月30日にクリエイターズ・レター Vol.30にて、殿堂レギュレーションからこの名称に改名されることが明かされた。名前が違うだけで、かつての殿堂レギュレーションとルールは全く同じ。

同時に、新レギュレーションのオリジナルが制定され、今後の公認グランプリは、このアドバンスとオリジナルの2つのルールで行うことが決定した。

参考 [編集]