エレナ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター。肩書きを含めた名前は「光の守護者 エレナ」。
メインストーリーとシティバトルで登場するNPCの一人。声はゲーム内で《幻想妖精カチュア》を担当している佐藤聡美氏。
対戦開始時の称号は『光の加護』。

塔の守護者としてデュエリストたちの相手をする傍ら、子供向けのデュエル教室で先生やモデル、役者としても活躍。
弟と妹がひとりずついる。
また自宅に有名画家の絵画が多数展示されている。(以上の描写はシティバトル「エレナ先生は忙しい」「エレナさんは忙しい 前・中編」より)

  • 《光神龍スペル・デル・フィン》のシークレット版に、《スペル・デル・フィン》とともに描かれている。また、《光神龍スペル・デル・フィン》のシークレット版(セレクションポイントでも交換可)を手に入れると、エレナのスキンが手に入る。
  • その見た目とキャラクター性からプレイヤー達にママと呼ばれることも多い。
  • DMPP-08EX以降、セリフが変更されている。また、新録のボイスなせいか声質が違うようにも聞こえる。
    条件DMPP-08EX以前DMPP-08EX以降
    デュエル開始時あなたのデュエル、見せていただきますさあ、デュエルを始めましょう
    最初にシールドがブレイクされた時こちらも負けませんわこちらも負けていられません
    最初にS・トリガーを発動した時ふふふふふっあら!やりましたね
    エレナ勝利時ふふっ、私のデュエル、如何でしたか?ステキなデュエルでした
    エレナ敗北時ステキなデュエルでしたまだまだ精進が足りませんね・・・

公式Twitterでの紹介[1] [編集]

穏やかな性格でシティの人から尊敬されているお嬢様。
勝利のための努力と勉強を惜しまず、自分に厳しい。
試練の塔では鉄壁のデュエルでプレイヤーの力を試す。

使用デッキ [編集]

光文明中心のデッキを使用する。《ホーリー・スパーク》を4枚積みすることがほとんどであり、優秀なドローソースである《磁力の使徒マグリス》の採用率も高い。
光文明らしくブロッカーを戦略の中心に据えることが多いため、半端な速攻やビートダウンは凌ぎきられやすい。しかしクリーチャーの除去方法はバトルが中心なので、先に高パワーのクリーチャーを出してしまえばそのまま攻め勝てることもある。ただしその場合は《光器ペトローバ》パンプアップに注意。
シティバトルでは毎回一番手となり、デッキの速度も遅い物が多いため新弾のカードを用いた実験台には最適。ただし、たまに早めの速攻で攻めてくるという裏目もある。

光単エンジェル・コマンド [編集]

お菓子作りの中のひらめき [編集]

  • 2020/1/31〜2/14の期間限定イベント「シティ激震!チョコチョコパニック」開催中のシティバトル「手作りの贈り物」で使用。
    エンジェル・コマンドが中心。

選ばれし種族 [編集]

審判の光 [編集]

無限の盾 [編集]

静止の光 [編集]

青い守護者 [編集]

光の防壁 [編集]

鉄壁の波動 [編集]

血気盛んな天使たち [編集]

刹那の龍変化 [編集]

守護者の矜持ー英霊ー [編集]

不可侵の領域 [編集]

生命の氾濫 [編集]

純白の支配 [編集]

虹の絶対防御域 [編集]

聖霊王の感謝祭 [編集]

始まりの守護者 [編集]

万象を照らす輝き [編集]

麗しき女神の威光 [編集]

逆襲の守護者 [編集]

山札消費は激しいが、タフで高打点な《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》《光神龍ダイヤモンド・グロリアス》による打点追加、4枚積みの《ホーリー・スパーク》のせいでライブラリアウトまでの耐久戦は難しい。
主力のガーディアンのパワーは低いが、圧倒的なリソース回復力と《セイントマザー》がいればメテオバーンもあり除去は追いつかないだろう。
レジェンドスキルとガーディアンの軽さと《セイントマザー》の能力が噛み合って、恐るべき展開力、手数、除去耐性を有している。

能動的なタップ手段及びS・トリガー《ホーリー・スパーク》しかなく、ブロッカーとしてはパワーは脅威ではないので、短期決戦を仕掛けたい。
アンブロッカブルを持ちパワーも負けない《クリスタル・ツヴァイランサー》、防御力を上げつつブロッカーを無力化できる《キャプテン・ミリオンパーツ》が非常に有効。
《トラップ・コミューン》を上手く使えれば《セイントマザー》を低コストかつ一発で破壊できたりもする。

味の感想、聞かせて下さい [編集]

最上の天使 [編集]

無垢の継戦術 [編集]

龍聖霊の衝撃 [編集]

希望の鉄壁連合 [編集]

呪文の絶対支配者 [編集]

時の隙間 [編集]

デュエマシティの日常では [編集]

3話から登場。
プレイヤーはエレナさんの教えを素直に聞いている。
4話でとうとう巨乳であることが確定になった。

コラボ [編集]

デュエマと同じタカラトミーが発売しているTCGのWIXOSSでは、《コードアンチ エレナ》としてカード化された。

  • 光文明使いらしく「お互い白以外のスペル(デュエマでの光以外の呪文)を使用できない。」効果である。

守護者 [編集]

各文明に一人ずつ存在する。

参考 [編集]