オーラ [編集]

DMSD-09で登場したカードタイプ

単体では存在せず、DMRP-10時点で登場しているものはすべて、特殊タイプオレガ」を持つ。詳細はオレガ・オーラを参照
「オーラ」単独の語はカード能力で参照する際に出ることがある。これは当然オレガ・オーラも含む。

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《殴厳!暴拳MAX》の効果で、相手のオーラの付いたGRクリーチャーを表向きのまま、新しいシールドとして持ち主のシールドに置くことを選びました。その場合、オーラも表向きで置かれますか?
A.いいえ、付いていたオーラは裏向きの新たなシールドとして持ち主のシールドゾーンに置かれます。(総合ルール 310.7a)
引用元

Q.《超神星ペテルギウス・ファイナルキャノン》がいる時に、オーラを付けたGRクリーチャーが破壊される時、GRクリーチャーは置換によって《超神星ペテルギウス・ファイナルキャノン》の下に置かれますが、オーラはどこにいきますか?
A.《超神星ペテルギウス・ファイナルキャノン》の下に行きます。GRクリーチャーと同じ場所に行くため移動するだけで、《超神星ペテルギウス・ファイナルキャノン》オーラが付いていることにはなりません。
引用元

Q.自分のバトルゾーンに《フォー・ユー》を進化元にし、オーラが1枚付いた《S級宇宙 アダムスキー》がいます。「S級侵略[宇宙]」を使用し、《S級宇宙 アダムスキー》を別のクリーチャーの上に重ねた際、付いていたオーラは一緒に移動しますか?
A.いいえ、移動しません。《S級宇宙 アダムスキー》の「S級侵略 [宇宙]」は、カード単体を別のクリーチャーの上に重ねる能力ですので、再構築によって《フォー・ユー》をバトルゾーンに残す場合、オーラも《フォー・ユー》に付いたまま残ります。再構築の際、進化元のクリーチャーを残してオーラのみを墓地に置くことは出来ません。
引用元

Q.《怒流牙忍法 次元隠しの術》を唱え、バトルゾーンにいるオーラのついたGRクリーチャーを超次元ゾーンに置いた場合、どうなりますか?
A.その場合、オーラとGRクリーチャーは超次元ゾーンに置かれます。
その後、即座にGRクリーチャーは超GRの一番下に置かれ、オーラは超次元ゾーンに残り、そのオーラを通常の手段で使うことはできません。
引用元

Q.オーラの付いた火のGRクリーチャーの上に《ボルシャック・大和・モモキング》が「スター進化」しました。この《ボルシャック・大和・モモキング》がバトルゾーンを離れる場合、どうなりますか?
A.かわりに、付いていたオーラが離れます。「スター進化」の置換効果で離れるのは、そのクリーチャーの構成カードのうち一番上にあるカードです。
引用元