キングマスターカード [編集]

レアリティの一つ。DMRP-13十王篇)にてマスターカードからバトンタッチする格好で初登場した。
マスターカードと同じくレアリティのマークは存在せず、代わりに「KING MASTER」と大きく書かれ、その下に小さな王冠があしらわれた盾の形の紋章のような「キングマスター・ロゴ」が、マスターカードのマスター・ロゴの位置に記されている。
このWikiではレアリティの英字表記にならい、「"K"in"G" "M"aster Card」からKGMと表す。

その他、カードの外観も特殊。
カード名サブタイプを記入する部分が翼の生えた王冠のようなデザインになり、マナ・シンボルにも翼が生えている。
イラストの枠にも菱形の格子パターンが描かれている。

勝熱英雄 モモキング KGM 火/自然文明 (8)
クリーチャー:ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/チーム切札 12000
<キリフダッシュ>[火/自然(6)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(6)]支払って召喚してもよい)
スピードアタッカー
T・ブレイカー
各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、その攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
多色ではない呪文の効果、または、多色ではないクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

DMRP-13を見る限り、1箱3枚(DMEX-13では2枚)が確定で入っており(DMRP-13ではそれぞれ1種類ずつ)、封入率はマスターカードより上がっている模様。

キングマスターカードが入っているパックは、他の4枚のカードが同じチーム種族を持ち、かつ4枚ともフォイル仕様。なお、シークレットカードになると、他4枚のカードもシークレットカードになる。つまり、パックに単体でシークレットカードが入っていることはない。他の4枚のシークレットカードとはイラストが繋がるようになっており、ほとんどの場合キングマスターカードが中央に位置するが、《勝熱百覇 モモキングReVo》は右側に、《鬼ヶ王魔 エンド・ジャオウガ》は左側に位置している。
なおDMEX-13の仕様上、《勝熱龍主 モモキング》《鬼ヶ大王 ジャオウガ》は上記の法則に一切当てはまらない。

  • 名前だけ聞くとマスターカードの上位レアリティのように思えるが、十王篇ではマスターカードは収録されていないため、正確にはマスターカードに代わる新たなレアリティである。さらに、キングマスターカードは、マスターカードより1BOXで封入枚数が1枚多い3枚となっている。
  • レアリティ名の通り、カード名は「王」そのものまたは連想させる言葉を冠するものとなっている。

十王篇のキングマスターカード一覧

「キングマスターカード」に関連するカード [編集]

参考 [編集]


[1]