コッコ・ルピコ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター
声は同ゲーム内で《コッコ・ルピア》も担当している指出毬亜氏。

プレイヤーを案内するナビゲーターとして登場。
名前からも分かるように《コッコ・ルピア》を擬人化したキャラクターである。

幼い見た目だが、年齢は「もう17歳」「18…16歳だったかな…?まぁ、そのぐらいなんですよ!」とのこと。
これは《コッコ・ルピア》初出のDM-06が2003年6月ということからだろう。
年齢に言及したのは2020年3月のため、実際には16歳である。
2020年3月時点で17年前というとデュエル・マスターズが誕生してからの年数と一致する。

町外れにあるアパートにパパとママと住んでいる。
「10年お世話になっている」と言っていることから、2010年(2020年時点で10年前)に登場したカードが擬人化したキャラクターかも知れない。

ちなみに、小柄な体格故にデュエマシティ外の衣服店では子供サイズしか合う服がないらしい。

アークJJ?とは面識がある。

  • 2020年1月16日のゲームアップデートによりプレイヤースキンとして販売されるようになった。デュエル・マスターズ プレイスオリジナルキャラクターのプレイヤースキンとしては初となる。
  • ソロプレイのトレーニングモードでは彼女と対戦することができる。対戦開始時の称号は『エンジョイ』。
    • バリエーションは「速攻」「中速」「コントロール」の各初・中・上級の全9種類。中級・上級デッキは新カード発売と同時に更新されている。
  • メインストーリーでも対戦相手として登場するようになった。対戦開始時の称号は『ナビゲーター』。

使用デッキ(デュエル・マスターズ プレイス [編集]

水火自然ドラゴン [編集]

メインストーリー EPISODE 4 第8話でルピコ自身のデッキと対戦できる。
「プレイヤーさんのデュエルを思い出しながら作ったデッキです! 一筋縄ではいきませんよ!」とのこと。

火自然フェニックス [編集]

メインストーリー EPISODE 5 第7話で使用。

参考 [編集]