ステロイド [編集]

文明自然文明の組み合わせ。詳しくは「赤緑」を参照。

または、その2色で組まれるデッキのこと。

時代が進むに連れ、この言葉はどんどん使われなくなっていき、今では普通に「赤緑」と呼ばれることが多い。

  • 由来は他の俗語と同じくMagic:The Gatheringから。ただし「ステロイド」というカードがMTGに存在する訳ではなく、この呼び名の詳しい由来は不明。
    • 黎明期に使われた「アーナム・ジン」というクリーチャーが「ステロイドを使った人のようにムキムキだった」からという説がMtGプレーヤー内では有力。

参考 [編集]