デュエマゴールデンリスト [編集]

製造元であるタカラトミーが制定した「再録禁止」リスト。
このリストに含まれるカードは、発売年度から2年間は再録されない。
革命編よりDASHゴールデンリストから名称が変更された。

下記のリストの信用失墜の影響かクリエイターズ・レター vol.34で、十王篇からリストの追加の停止が発表された。2021年3月までこのリストに載っているものを最期に、このリストは廃止されると思われる。

詳しくはDASHゴールデンリストの記事を参照。

DMR-17を除くレジェンドカード禁断レジェンドカード等も含む)、マスターカードおよびジョーカーズはこのリストに含まれない。

例外 [編集]

DMR-17に含まれる《燃える革命 ドギラゴン》は、次世代WHF2016冬に限定プロモとして再録されている。

当初は《ジョリー・ザ・ジョニー》も含まれていたが、後に誤記であることが告知された。

DMRP-09に含まれた《ドドド・ドーピードープ》を始めとした9種類のカードは「掲載ミスの訂正」という名目で、DMEP-09発売直後にリストから削除された。それから2週間後に発売されたDMEX-05に対象の9種類全てが封入されている。ライトユーザーが気軽にデッキを組めるようにするための配慮であろうが、これによってこのリストの信頼性が揺らいだ。

DMEX-08では、このリストに載っていた《堕魔 ヴォーミラ》再録されてしまった。しかも、上記のDMRP-09の時とは違い、このリストに載っている状態で(先行発売日前の公式生放送で)再録が発表されたため、リストの信頼性は一気になくなった。

  • その後の対応も《ヴォーミラ》を既存のリストから削除するというものであり、上述のDMEX-05の件も相まって、多くの批判を呼ぶことになってしまった。十王篇からこのリストが廃止されたのも、これが大きく関係していると思われる。

カードリスト [編集]

革命編(2017年5月まで・解禁) [編集]

DMR-18 「革命編 第2章 時よ止まれミラダンテ!!」

DMR-19 「革命編 第3章 禁断のドキンダムX」

DMR-20 「革命編 第4章 正体判明のギュウジン丸!!」

革命ファイナル(2018年5月まで・解禁) [編集]

DMR-22 「革命ファイナル 第2章 世界は0だ!! ブラックアウト!!」

DMR-23 「革命ファイナル 最終章 ドギラゴールデンvsドルマゲドンX」

新章デュエル・マスターズ(2019年3月まで・解禁) [編集]

DMRP-02 「デュエル・マスターズ 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!」

DMRP-03 「デュエル・マスターズ 新3弾 気分J・O・E×2 メラ冒険(ベンチャー)!!」

DMRP-04裁 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスタードラゴン!!〜正義ノ裁キ〜」

DMRP-04魔 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスター・ドルスザク!!〜無月の魔凰〜」

双極篇(2019年12月まで・解禁) [編集]

双極篇(2020年6月まで) [編集]

DMRP-06 「双極篇 第2弾 逆襲のギャラクシー 卍・獄・殺!!」

DMRP-07 「双極篇 第3弾 †ギラギラ†煌世主と終葬のQX!!」

DMRP-08 「双極篇 第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞」

超天篇(2021年3月まで) [編集]

DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」

DMRP-11 「超天篇 第3弾 零誕! 魔神おこせジョルネード1059!!」

「DMRP-12 超天篇 第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕」

参考 [編集]